So-net無料ブログ作成

「定期健診」で最悪、悪玉コレステロールが206! [健康]

 今日は、市の「定期健診」を受けたのだが、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の値が、酷かった。206(mg/dl)もあったのだ。

LDLコレステロールは

基準値      60~119
保険指導判定値  120~139
受診勧奨値    140以上

 ということなのだが、206では、基準値の3倍以上だ。以前も、160とか、180になったことはあったのだが、200を超えるのは、初めてだ。
 こういうことが無いようにと、ジョギングやウォーキングを続けてきたわけだが、ここ8月~9月は、雨などで休みが多く、体重も増加傾向にあったので、LDLコレステロール値も上がってしまったようだ。
 今後は、なるべく休みを少なくして、何とかLDLコレステロール値を下げていきたいものだ。
 今回の「定期健診」に伴って配布された市が発行している『健康づくり』という小冊子によると「内臓脂肪、高血圧、高血糖、脂質異常の危険因子が重なるほど脳卒中、心疾患などの発症危険度があがります」とある。「危険因子がない人と比較して、1~2個で発症リスクが約5倍、3~4個で約35倍」とも。
 私の場合は、内臓脂肪レベルが基準より高いし、今回脂質異常(LDLコレステロール)が加わったので、「発症リスクは約5倍」ということで、何としても、この両者を下げていかねばならない。 

 体重の方は、入浴後体重が、64.7キロということで、明日の朝の体重は、増加幅が大きくならなければ、65キロ台に収まる可能性が大きいのだが、どうなるだろう。

入浴前の諸数値
 体重 65.6kg        体脂肪率 25.4%(高い)
 内臓脂肪レベル 11.0(やや高い)基礎代謝量 1503kcal
 BMI 23.9         体年齢 59歳
 全身皮下脂肪率 17.4%    体幹皮下脂肪率 15.6%
 両腕皮下脂肪率 21.8%    両脚皮下脂肪率 22.1%
 全身骨格筋率   28.3%     体幹骨格筋率   21.8%
 両腕骨格筋率   35.3%      両脚骨格筋率  45.8%

入浴後の諸数値
 体重  64.7kg        体脂肪率 23.7%(やや高い)
 内臓脂肪レベル 11.0(やや高い) 基礎代謝量 1498kcal
 BMI 23.6           体年齢  58歳
 全身皮下脂肪率 16.3%    体幹皮下脂肪率 14.5%
 両腕皮下脂肪率 20.1%     両脚皮下脂肪率 20.3%
 全身骨格筋率   29.0%      体幹骨格筋率   22.8%
 両腕骨格筋率  35.5%      両脚骨格筋率   46.5%
(上記の諸数値は、オムロンの「体組成計HBF-375」で計測した結果です。BMIの算出式は、「体重÷身長(m)÷身長(m)」で、22が標準値とされています。体年齢とは、基礎代謝量等を素にオムロンが独自の式で算出した数値です)。
nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 40

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
アディダス 91 クロステーピングストッキングショート
アディダス 91 クロステーピングストッキングショート
価格:1,071円(税込)
 

ジオターゲティング